image1.jpg

2014年04月29日

FX管理表が、ついに完成です。


FX取引の対円レートにて、
○円まで、値下がりしても耐えられるように 自分で値段の設定を行い
範囲内で最大何ドルまで買えるのかを、教えてくれる FX管理表を作るため
本業の仕事をしながら、空いたすき間の時間を使って
黙々と作業しつづけること、約 2ヶ月。



ついに、満足するものが完成いたしました。 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪
長かったような、短かったような・・・
費やした時間は、推定 250時間ほど掛かっていると思います。



ちなみに FX管理表は、EXCEL2007 で作りました。
内容は、以下の通りとなっています。

-------------------------------------
・希望ロスカット額の設定
・ロスカット(追証)になる価格の表示
・希望ロスカット額と、ロスカットの差 [おつり(残金)と呼びます]
・売買決済、損益計算の導入と、おつり(残金)への反映
・残金確定ボタン、決済確定ボタンの作成
・元に戻すボタン、先に進むボタンの作成
・おつり(残金)から、希望ロスカット範囲内の最大注文数を表示
・残金確定ボタン、決済確定ボタンの押し間違いを、エラーメッセージ表示
・注文した建玉を、全決済するボタンの作成
・シミュレーション設定画面の作成
・FX会社の比較一覧表を作成
・FX 24社(FX取引、36商品)のFX管理表を作成
-------------------------------------


FX取引で、「こんなのが欲しい」と思っていた機能を備えた、
FX管理表の完成です。 。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪



↓管理画面は、こんな感じです。(クリックすると大きくなります)
FXkanrihyo .jpg



僕も、FX取引をやっているので いざ実践してみたところ
中々、使いやすく便利です♪ 。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。



日々の、FX取引を入力していくだけで 管理が出来て
毎年の損益状況を見たり、50円などの希望ロスカット(追証)額を設定して
今の投資額と為替レートから、最大何ドル分までを注文できるのか?
又、決済していない建て玉の保有数や、平均為替レートが見れます。



そして、希望ロスカット(追証)額と、実際のロスカット(追証)額の差で
余ったお金は、次回投資額に回せるように、自動計算されます。
計算結果は、おつり(残金)として表示。 これによって、ムダが無くなります。

.
posted by 30nomoney at 03:14| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。