image1.jpg

2013年09月27日

頭としっぽは、くれてやれ


FXとか、株式投資などなど 資産投資をしている人に
とても良い 格言があります。


相場の中を泳いでいると 値が上がっていって
『 天井 』 と呼ばれる 最高値を出す時があります。


逆に、値下がりが続き
『 底 』 と呼ばれる、最安値も出てきます。


これらは、いつどこで起こるかわかりません。
時間が過ぎ去った後で 分かるものです。
底で買って、天井で売れれば 利益は最大となります。


でも、それは理想であり 追い求めこそすれ
こだわってはいけません。 取れるところで、満足する。
あとの利益となる部分は、目をつぶると 結構うまくいきます。


つまり、
「 天井と 底は 諦める 」と良いことがあるんですね。


ここで、説明するのに とても分かりやすい
貴重なサンプルがあるので ご紹介します。




image3.jpg



そうです。
諦めることから、始まることもあるんですね。


⇒ このように。 σ(゚∀゚ )オレオレ


3本目の柱を、頑張ってもらいましょう。



応援きぼー。ぽちっと↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
.
posted by 30nomoney at 08:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。